生田斗真と熱愛報道も 清野菜名「仕事を取ります」と断言

公開日:  更新日:

 昨年、映画「TOKYO TRIBE」のヒロイン役でヌードを披露し、鮮烈な印象を残した女優の清野菜名(21)。以降、ドラマや映画、CMで起用が急増し、17日からは舞台「ライン(国境)の向こう」の出演を控えている。本紙は昨夏、清野にインタビュー。今年9月には生田斗真(31)との熱愛も発覚したが、1年半の間で感じた変化とは?

 ◇  ◇  ◇

 そういえば去年の夏はまだバイトしてましたね。去年の今頃に(ドラマ)「ウロボロス」に入ってバイトを辞めました。「20歳までに自立したい」と言って、確かに今は自立できているんですけど、「しすぎ」も良くない。頼るところがないと、全部自分でやっちゃって強くなり過ぎる。甘える心を持たないと、と思ってます。

 当時は仕送りもらってたのに、今では逆ですからね。親も共働きじゃなくなって。お金はまだ送ってないんですけど、今までできなかったプレゼントをするようになりました。最近はお母さんに車のキーケースをあげて、お姉ちゃんに子供が生まれて甥ができたので、甥っ子に貢ぎまくってます(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る