坂本冬美がXmasライブで14曲熱唱 デビュー30周年に弾み

公開日: 更新日:

 歌手の坂本冬美(48)が24日、東京・渋谷区のけやきホールでスペシャルクリスマスライブを開催した。これは「Love Songs」と銘打った大ヒットシリーズの最終章となる第6弾アルバムの発売を記念して行われたもの。参加したのは150人。アルバムを購入した人の中から抽選で選ばれたそうだが、応募総数は約3000通だったというから驚きだ。

 ショーでは、同アルバムからザ・ピーナッツの「情熱の花」をはじめ、「砂に消えた涙」「雪が降る」「悲しき雨音」、そしてヒット曲「また君に恋してる」など全14曲を熱唱。アンコールの最後では、11月下旬から焼酎「いいちこ」のCMとしてオンエアされている「片想いでいい」を初披露した。

 来年はデビュー30周年のメモリアルイヤー。そのリリース第1弾として1月20日には「『道』~坂本冬美30周年記念オールタイムベスト~」の発売も予定。「また新たな気持ちで頑張っていきたい」と決意を語っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

もっと見る