日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

離婚&再婚でファン離れ 大橋未歩アナに路線変更のススメ

 5日、自身が司会を務める朝の情報番組「チャージ730!」(テレビ東京系)で、離婚と再婚を明かしたテレビ東京の大橋未歩アナ(37)。離婚したのは15年春で、再婚は同年末ごろという。元夫で、日本ハムコーチの城石憲之氏とはおしどり夫婦で知られていただけに、視聴者の驚きは大きかった。

 大橋アナと城石氏が結婚したのは07年1月。ヤクルトの内野手だった城石氏がアプローチし、約4年の交際を実らせて入籍。13年に大橋アナが脳梗塞を発症した際は、城石氏が救急車を呼び献身的に看病したという。その夫と仕事復帰後2年たらずで破局してしまった。

「大橋アナが再婚したのは『世界ナゼそこに?日本人』という番組を手掛ける9期下の同僚社員。阪神の藤浪晋太郎似だそうですが、男性ファンが離れるのは必至です」(芸能ライター)

 実際、結婚当初から、生活が合わず大変そう、という声はあった。キレイ好きで細かい城石氏に対し、大橋アナは大ざっぱで散らかしがちで、城石氏は遠征先から大橋アナに部屋の写メを送らせ、部屋の汚れ具合をチェックしていたという情報も。離別の原因はよくいう“性格の不一致”なのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事