日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

異例募集は“弱者の知恵” テレ東「アナ中途採用」の裏事情

「テレビ東京が“本気”の中途採用はじめました。」

 某転職サイトに躍る文字の横には、狩野恵里アナ(29)の笑顔が掲載されている。テレビ東京が異例のアナウンサー中途採用を行い、話題を呼んでいる。地方局ならまだしも、局の顔ともいうべきアナウンサーは在京キー局の場合は新人から育てるのが通例だけに、テレ東の試みに注目が集まっているのだ。

 女子アナは世の若い女性にとって憧れの職業のひとつ。キー局ともなれば、内定倍率は何千倍ともいわれる。

 テレ東は2012年と2014年のアナウンサー採用こそゼロだったが、同局には先日発表された「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)で昨年と同じく6位にランクインした狩野アナをはじめ、WBSキャスターの大江麻理子(37)、その他にも秋元玲奈アナ(30)や相内優香アナ(29)、若手の筆頭である鷲見玲奈アナ(25)など、粒ぞろい。にもかかわらず、なぜ「中途採用」を行うのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事