“ポスト古舘”本命 テレ朝・富川アナのリポート極意とは?

公開日: 更新日:

 テレビ朝日アナウンサーの富川悠太(39)。「報道ステーション」の古舘キャスターの後任に、内定情報まで飛び交っている。「報道の現場で十分な経験を積んでおり、バランス感覚もある」と幹部から現場まで支持。39歳アラフォーの局アナが新風を巻き起こすか世間の耳目が集まっている。

 1976年生まれ。名古屋市出身。通称トミー。06年、広島出身の一般女性と結婚。2人の息子がいる。都立国立高等学校時代は野球部で副キャプテン。大学受験の頃から、将来はスポーツキャスターになりたいと周囲に語っていたという。

 横浜国立大教育学部小学校教員養成課程体育専攻を卒業後、99年、テレビ朝日に入社。入社後は野球、ボクシングなどの実況、さらに「スーパーJチャンネル」ではグルメリポーターを担当した。

「関東エリア向けのコーナー『ウワサ検証人』では、お決まりの入湯シーンが主婦を中心に人気となり、入浴シーンで数字が取れるアナと社内でも評判でしたが、本人は『いただくファンレターのほとんどが男性かお年寄り』と苦笑いだったとか」(芸能リポーター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

もっと見る