「慰謝料は青天井」 ベッキー“不倫のツケ”を弁護士が算出

公開日: 更新日:

 ベッキー(31)との不倫が暴かれた「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)。スクープした「週刊文春」が、今週号は川谷の妻の告白文を掲載。結婚の事実について「女性ファンの多さを理由に彼から『今は言わないで』と言われ、身内だけで式を挙げることもできなかった」「(ベッキーの)会見翌日、電話で『オレと話ができないなら代理人を立てるしかない』と。『ごめんね』という謝罪がなかった」など、川谷の“ゲスの極み”ぶりを明かしている。

 そもそも、川谷が結婚の事実を明かしていればこんな悲劇は起きなかったはず。「ベッキーは女子会仲間の森カンナ、吉高由里子、『森三中』黒沢などに川谷との恋愛を相談していた。女子会メンバーは口を揃えて『不倫だからやめた方がいい』と反対していたそうです」(マスコミ関係者)という話もあるが、友人たちの警告がベッキーに届くことはなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  8. 8

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る