「慰謝料は青天井」 ベッキー“不倫のツケ”を弁護士が算出

公開日: 更新日:

 ベッキー(31)との不倫が暴かれた「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)。スクープした「週刊文春」が、今週号は川谷の妻の告白文を掲載。結婚の事実について「女性ファンの多さを理由に彼から『今は言わないで』と言われ、身内だけで式を挙げることもできなかった」「(ベッキーの)会見翌日、電話で『オレと話ができないなら代理人を立てるしかない』と。『ごめんね』という謝罪がなかった」など、川谷の“ゲスの極み”ぶりを明かしている。

 そもそも、川谷が結婚の事実を明かしていればこんな悲劇は起きなかったはず。「ベッキーは女子会仲間の森カンナ、吉高由里子、『森三中』黒沢などに川谷との恋愛を相談していた。女子会メンバーは口を揃えて『不倫だからやめた方がいい』と反対していたそうです」(マスコミ関係者)という話もあるが、友人たちの警告がベッキーに届くことはなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  7. 7

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

  8. 8

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  9. 9

    露骨な隠蔽工作発覚「桜を見る会」名簿廃棄は国会追及直前

  10. 10

    難病の息子を生んだ母親に…ウーバー運転手の思いやりに涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る