暇あれば合コン…住吉美紀アナ「再婚」までの“肉食”の軌跡

公開日:  更新日:

「これからは、主婦でフリーアナウンサーの住吉美紀をよろしくお願いします!」と浮かれて報告したのはフリーアナウンサーの住吉美紀(42)。27日、自身がパーソナリティーを務めるTOKYO FM「Blue Ocean」で岩手県出身で都内のフレンチレストラン責任者である40歳男性との再婚を発表した。

「誠実で情感豊かで大人の優しさとフェアさを持ち、尊敬できる人」とオノロケ。自身のブログでも「実家で作っているお米をお裾分けしてもらったのをきっかけに親しくなりました。日本料理を勉強する前の自分だったら発展しなかったご縁かも。その人とご縁を育み、今月、婚姻届を提出しました」と報告した。

 住吉アナはバツイチ。NHK局アナ時代の03年にNHKのカメラマンと結婚するも、05年に離婚した。ラジオでは「アラフォーになったばかりの1年間はまったく恋愛がうまくいかなかった」と告白。それでも10年間の独身生活にサヨナラできたのは、年を重ねても枯れない肉食ぶりにあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る