• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

あだ名は「マキバオー」 渡辺直美の幼少期の写真が話題

 お笑い芸人の渡辺直美(28)が29日、10歳当時の顔写真をインスタグラムで公開し、ファンの間で話題になっている。

 部屋を掃除していたところ、小学生の時に取得したパスポートを発見したという渡辺。「10才」「ローラーブレードでガンガン近所走り回ってた時 迷惑」と振り返りつつ、「あだ名はなおみ」「もしくはマキバオ一」「子供の頃は台湾行ったりしまくってた」と明かしている。

 ファンからは<かわいいです!><マキバオーに笑った>などの書き込みのほか、<子供のときから少しぽっちゃり体質だったんですかね>といった声も上がっている。

 母親が台湾出身で、子供のころは夏休みのたびに台湾の母の実家を訪れていたことを公表している渡辺。幼少期のパスポートを目にしたことで、懐かしい記憶に思いを馳せたようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  3. 3

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

もっと見る