日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

渡辺直美は「太ってない」は本当か? NYの“お世辞”事情

 22日に都内で開かれたイベントでの渡辺直美(26)の発言には誰もが「エーッ」だったに違いない。

 彼女は今年5月から3カ月間ニューヨークに短期留学していたが、そのときの体験談として「ダンスの先生から“あなたは太ってない。すごく健康体よ”と言われた」とか「向こうへ行ったら、私の100倍ぐらいの人がゴロゴロ転がっていた」と語ったのだ。

 ちなみに渡辺の身長は158センチ、体重は98キロだ。

 デブキャラをウリにしている芸人だから、これもシャレの一種だろうが、ホントにNYはそんなに肥満だらけなのか。

 NY事情に詳しいジャーナリストの太刀川正樹氏がこう言う。

「たしかにマンハッタンあたりの貧困層には3食ジャンクフードという子もいますから、100キロぐらいの子がゴロゴロはしていますね。しかし、米社会ではパワハラ・セクハラが大きな問題になっているので、太っている人にも“fat”とは言いません。彼女も決して“thin(痩せている)”ではありませんが、言葉に詰まった男性が彼女の背の低さを見て“cute”とか“baby”と言った可能性は高いですね」

 アメリカ流のお世辞だったようで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事