日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スリップ、ビキニ…浜崎あゆみのインスタに「痛い」の声

 かつての歌姫の“迷走”が止まらない。浜崎あゆみ(37)のインスタグラムに「痛々しい」の声が上がっている。

 浜崎は昨年12月23日、1カ月限定と銘打ってインスタグラムを開始。巨大クリスマスツリーのそばでほほえむ姿を皮切りに、豪華な食事や大量の靴コレクションなどのプライベート写真を公開していたが、ファンの失笑を買ったのが同月27日に掲載したセクシーショットだ。

 赤いスリップを着て大股開きでいすにまたがり、大人の色気をアピールしたものの、ネット上では<僕の青春でした><時代の波に乗れないといろいろ厳しいよなあ>など、冷ややかな反応が目立つ事態に。

 さらに今月8日、浜崎は「懐かしいHawaii写真!」「私は東京だよーだっ笑」と、夫とみられるサングラス姿の男性とのツーショットをアップ。青空の下のビーチで撮ったビキニ姿の1枚だったが、<昔の面影がまったくない><マドンナを目指しているの?>などの厳しい書き込みが相次いだほか、写真加工を疑う声も上がっている。

 昨年10月には突然、何の説明もなく過去のツイートを全消去。CDの売り上げも低迷したまま。歌姫の迷走にファンのヤキモキは続きそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事