スリップ、ビキニ…浜崎あゆみのインスタに「痛い」の声

公開日:  更新日:

 かつての歌姫の“迷走”が止まらない。浜崎あゆみ(37)のインスタグラムに「痛々しい」の声が上がっている。

 浜崎は昨年12月23日、1カ月限定と銘打ってインスタグラムを開始。巨大クリスマスツリーのそばでほほえむ姿を皮切りに、豪華な食事や大量の靴コレクションなどのプライベート写真を公開していたが、ファンの失笑を買ったのが同月27日に掲載したセクシーショットだ。

 赤いスリップを着て大股開きでいすにまたがり、大人の色気をアピールしたものの、ネット上では<僕の青春でした><時代の波に乗れないといろいろ厳しいよなあ>など、冷ややかな反応が目立つ事態に。

 さらに今月8日、浜崎は「懐かしいHawaii写真!」「私は東京だよーだっ笑」と、夫とみられるサングラス姿の男性とのツーショットをアップ。青空の下のビーチで撮ったビキニ姿の1枚だったが、<昔の面影がまったくない><マドンナを目指しているの?>などの厳しい書き込みが相次いだほか、写真加工を疑う声も上がっている。

 昨年10月には突然、何の説明もなく過去のツイートを全消去。CDの売り上げも低迷したまま。歌姫の迷走にファンのヤキモキは続きそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  10. 10

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

もっと見る