心配な「ZERO」共演…桐谷美玲vs小正裕佳子が散らす“火花”

公開日: 更新日:

 いまや“世界で最も美しい顔”ランキングの常連でお馴染みだ。女優の桐谷美玲(26)が16日、時計ブランド「エンジェルハート」の2016年春夏コレクション新作発表会に出席。新商品のコンセプト「恋の針が、動きだす」にちなんで報道陣から自身の恋が動きだすことは? と聞かれると「動きだすといいですねえ」。チワワみたいにつぶらな瞳を潤ませながら苦笑いしたのだった。

 現在は放送中の主演ドラマ「スミカスミレ」(テレビ朝日系)の撮影に追われる毎日。理想の相手は「なかなか難しいですね」と特定の人物はいない様子ではあったが、結婚&出産願望については「昔から30歳までに子供がいたらいいなと思ってます」。あと何年か指折りし「4年しかないんだ……」と、思いのほか近い将来に焦りの表情を浮かべていた。

 昨年8月に電撃結婚した堀北真希(27)に代わり、いまや事務所の屋台骨を支える存在。同ブランドを含め、現在9社のCMに起用される売れっ子は芝居以外にモデルもキャスターもこなすが、この春はあるひとりの女性の存在で胸中が穏やかではないという。「NEWS ZERO」(日本テレビ系)の新キャスター――元NHKアナウンサーで2003年ミス東大、現在は独協医科大で助教を務める小正裕佳子(32)だ。一体、なぜ?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る