心配な「ZERO」共演…桐谷美玲vs小正裕佳子が散らす“火花”

公開日: 更新日:

 いまや“世界で最も美しい顔”ランキングの常連でお馴染みだ。女優の桐谷美玲(26)が16日、時計ブランド「エンジェルハート」の2016年春夏コレクション新作発表会に出席。新商品のコンセプト「恋の針が、動きだす」にちなんで報道陣から自身の恋が動きだすことは? と聞かれると「動きだすといいですねえ」。チワワみたいにつぶらな瞳を潤ませながら苦笑いしたのだった。

 現在は放送中の主演ドラマ「スミカスミレ」(テレビ朝日系)の撮影に追われる毎日。理想の相手は「なかなか難しいですね」と特定の人物はいない様子ではあったが、結婚&出産願望については「昔から30歳までに子供がいたらいいなと思ってます」。あと何年か指折りし「4年しかないんだ……」と、思いのほか近い将来に焦りの表情を浮かべていた。

 昨年8月に電撃結婚した堀北真希(27)に代わり、いまや事務所の屋台骨を支える存在。同ブランドを含め、現在9社のCMに起用される売れっ子は芝居以外にモデルもキャスターもこなすが、この春はあるひとりの女性の存在で胸中が穏やかではないという。「NEWS ZERO」(日本テレビ系)の新キャスター――元NHKアナウンサーで2003年ミス東大、現在は独協医科大で助教を務める小正裕佳子(32)だ。一体、なぜ?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  3. 3

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  6. 6

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  7. 7

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  8. 8

    情事の明暗 小川アナ夫は資産30億円目減りもアルペンは…

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

もっと見る