主演映画大ヒットの桐谷美玲 “ナイスバディ”に急成長の評判

公開日: 更新日:

 女優の桐谷美玲(25)主演の映画「ヒロイン失格」が興収20億円を超えるヒット作となった。

 今年上半期のCM起用社数ランキングではキヤノン、コーセー、サッポロビールなど大手10社に起用され、13社の上戸彩に続いて堂々の2位にランクイン。女優業のほか、「NEWS ZERO」の曜日キャスターとしても活躍するなど、タレントとして急成長中だが、実は肉体的な“成長”も目を見張るものがあるという。

「身長163センチで体重は40キロ台前半。見た目はかなりの細身です。以前、モデル時代に水着を披露した時、バストのサイズは推定Cカップほどでしたが、最近、ある作品の衣装合わせでDカップ以上に成長していたとスタッフの間で評判になっているのです。実はヤセの大食い。胸以外は細身という理想的な体形の持ち主のようです」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. 6

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  7. 7

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  8. 8

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  9. 9

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

  10. 10

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

もっと見る