堀北結婚で大黒柱に 桐谷美玲に求められる“美貌のその先”

公開日:  更新日:

 5日にスタートした桐谷美玲(26)の主演ドラマ「スミカスミレ~45歳若返った女」の初回視聴率は、良いとも悪いともいえない7.8%(以下、数字はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。最近の金曜ナイトドラマ枠の初回視聴率と比べても、「サムライせんせい」が7.4%、「天使と悪魔」が6.4%、「セカンド・ラブ」が8.2%なので、今後いかに数字を伸ばせるかが勝負となる。

「深夜枠でこの数字は局側としては可もなく不可もなくといったところでしょうが、桐谷としてはホッと一息だったのでは。なにせ、前回主演したフジテレビとネットフリックスの共同制作ドラマ『アンダーウェア』は、ネット配信後にフジテレビで再編集版を全4回にまとめての放送という特殊形態でしたが、第2週で3%台の記録的な低視聴率。最終話が漫画家の水木しげるの追悼番組に差し替えられてしまったのですから。主演女優としては屈辱的だったでしょう」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  8. 8

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

もっと見る