飽きた? 終わった? 和田アキ子がツイッター3カ月更新せず

公開日: 更新日:

 昨年9月に鳴り物入りで始まった歌手・和田アキ子(66)のツイッターに閑古鳥が鳴いている。実は2016年2月22日のツイートを最後に更新が途絶えているのだ。

 和田は「CDのケースの開け方が分からず、最初の内は毎回ケースを叩き割ってCDを取り出していた」などの機械音痴伝説で有名。それだけにツイッター開設は当初、驚きを以て迎えられた。NHK紅白歌合戦の出演目当ての話題作りが狙いで、どうせ年内で終了するなどと揶揄されたが、2016年に入ってからも盛んに更新を続けていたため、本気で運用していると見られていた。

 今のところ“終了宣言”などの明確な意思表示はなく、最後のツイートには<最近和田アキ子様のツイートがなくて寂しい>など、ツイート再開を望むファンからのメッセージが寄せられている。

 ただ、前述のCDケース破壊エピソードほどではないにしても、和田アキ子のツイッター運用は危なっかしかった。昨年11月には動画のアップがうまくいかず、「どうした!? スマホちゃん? 嫌いになっちゃうよ」とおかんむりのツイート。今年1月には「ぱんは、どんな意味なんでしょうか?」などと意味不明なツイートを行い、その後これは友人に向けたダイレクトメッセージだったことを明かしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  2. 2

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  5. 5

    元SMAP合流より生き残りを…中居正広ジャニーズ残留の算段

  6. 6

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  7. 7

    参院選演説で連発 自民の“失言リバイバル”は舌禍より本音

  8. 8

    “コントの神様”志村けんは「キッチリ準備」が仕事の流儀

  9. 9

    【秋田】大物応援vs草の根選挙 イージス配備めぐり舌戦

  10. 10

    錦織圭4大大会5連続8強 好調の裏に“恋人との一軒家ステイ”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る