• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

DAIGO結婚ソング「KSK」ヒットに周囲がウハウハの理由

 先月29日に都内のホテルで行われたDAIGO(38)と北川景子(29)の結婚披露宴。その場でDAIGOが歌い話題になったプロポーズソング「KSK」が今月20日から「レコチョク」で期間限定配信され、来月15日にCDシングルとして発売されることが決定した。

 さらには、DAIGOが6日、自身のツイッターでテレビ朝日系「ミュージックステーション」で、同曲を披露することを発表。しばらくは“KSKバブル”が続きそうだという。

「DAIGOがボーカルをつとめるバンド・BREAKERZはまったくヒット曲がなく、披露宴で勢いよく同バンドの曲を披露したものの出席者が曲を知らずかなりスベってしまった。しかし、『KSK』を披露してなんとか挽回。DAIGOにとって一番のヒット曲となりそうです」(レコード会社関係者)

 “棚ぼた”的なヒットにあずかれそうだが、「KSKがヒットしてウハウハなのは周囲の大人たち」と話すのは民放キー局の関係者。こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る