日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

福山“電撃婚”も影響なし アミューズが「過去最高益」更新

「今回の株主総会は荒れると思っていた」(福山ファン歴26年で総会参加者の40代女性)という声も聞こえたが、大きな波乱はなかったようだ。

 サザンオールスターズなどが所属する大手芸能プロダクション「アミューズ」の第38期定時株主総会が昨26日、両国国技館で行われ、過去最高益(営業収入489億2400万円、経常利益58億5500万円)を更新したと発表した。

 大黒柱のひとりである福山雅治(47)の電撃婚が経営に与える影響も懸念されたが、結果はノープロブレム。本人のファン離れについても、「ライブのチケットは結婚前より取りづらい状況」(事務所関係者)というから杞憂に終わったようである。

 総会後には、所属アーティストの高橋優(32)とRihwa(リファ)が限定ライブを開催。1600人の株主を前に「株と口角は上げて損なし!」(Rihwa)と会場を盛り上げていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事