• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

このままでは月9最低確実…“福山離れ”はなぜ起こった?

 これがあの“モテ男”福山雅治に対するコメントだろうかと耳を疑いたくなる批判が並んだ。フジ月9「ラヴソング」初回放送後の反応である。

「年齢的に無理がある。父と娘にしか見えない」「二重アゴだし腹も出ていてビックリ。福山の劣化すごい!」

 おまけにヒロインの藤原さくらに対しても「福山と同じ事務所の新人。バーター出演としか思えない」という批判が集中し、結局、初回視聴率も10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、月9史上最低を記録した前クール「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の初回11.6%さえも下回ってしまった。

 第2話以降も視聴率は上がらず、10%割れを続けている。

「フジテレビとしては大誤算でしょう。全話平均視聴率21.9%を叩き出した『ガリレオ』のスタッフ陣まで再結集させて、これでもかと番宣を仕掛けて数字を取りにいったわけですから。看板ドラマ枠である月9の存続にもかかわってくるかも」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る