• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

このままでは月9最低確実…“福山離れ”はなぜ起こった?

 これがあの“モテ男”福山雅治に対するコメントだろうかと耳を疑いたくなる批判が並んだ。フジ月9「ラヴソング」初回放送後の反応である。

「年齢的に無理がある。父と娘にしか見えない」「二重アゴだし腹も出ていてビックリ。福山の劣化すごい!」

 おまけにヒロインの藤原さくらに対しても「福山と同じ事務所の新人。バーター出演としか思えない」という批判が集中し、結局、初回視聴率も10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、月9史上最低を記録した前クール「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の初回11.6%さえも下回ってしまった。

 第2話以降も視聴率は上がらず、10%割れを続けている。

「フジテレビとしては大誤算でしょう。全話平均視聴率21.9%を叩き出した『ガリレオ』のスタッフ陣まで再結集させて、これでもかと番宣を仕掛けて数字を取りにいったわけですから。看板ドラマ枠である月9の存続にもかかわってくるかも」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  5. 5

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  6. 6

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  7. 7

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る