俳優と音楽の二刀流 Dフジオカの狙いは“第2の福山雅治”

公開日:  更新日:

 一部で噂されていた通り、朝ドラ「あさが来た」でブレークした俳優、ディーン・フジオカ(35)が音楽活動に本格的に乗りだした。

 30日、オンラインショップ「A!SMART」でアルバム「Cycle」を発売するという。収録曲10曲はすべてディーンが作詞作曲を担当。08年から13年にかけて書きためていて、アルバム自体は13年に完成していたが、リリースには至らなかった“幻のアルバム”といえるもの。ブレーク後、ファンからの問い合わせが殺到したため、今回の運びとなったという。

 今後はさらに音楽活動を本格化させるというディーンは、これからどこに向かうのか。

「ズバリ、福山雅治(47)の路線です。福山は現在、ドラマの主役を張りながら、音楽活動も充実させている日本でも希有な存在。ディーンも自宅のあるインドネシアでは音楽活動と俳優業を両立させていた。せっかく日本に凱旋した以上、これまで通り、活躍の場を広げようということです」(音楽関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  3. 3

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  4. 4

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    世論調査で内閣支持率一斉下落…肝いり政策がそろって不評

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

もっと見る