• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

俳優と音楽の二刀流 Dフジオカの狙いは“第2の福山雅治”

 一部で噂されていた通り、朝ドラ「あさが来た」でブレークした俳優、ディーン・フジオカ(35)が音楽活動に本格的に乗りだした。

 30日、オンラインショップ「A!SMART」でアルバム「Cycle」を発売するという。収録曲10曲はすべてディーンが作詞作曲を担当。08年から13年にかけて書きためていて、アルバム自体は13年に完成していたが、リリースには至らなかった“幻のアルバム”といえるもの。ブレーク後、ファンからの問い合わせが殺到したため、今回の運びとなったという。

 今後はさらに音楽活動を本格化させるというディーンは、これからどこに向かうのか。

「ズバリ、福山雅治(47)の路線です。福山は現在、ドラマの主役を張りながら、音楽活動も充実させている日本でも希有な存在。ディーンも自宅のあるインドネシアでは音楽活動と俳優業を両立させていた。せっかく日本に凱旋した以上、これまで通り、活躍の場を広げようということです」(音楽関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  5. 5

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る