• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スケジュール白紙に…TOKIOが築地移転延期でとばっちり

 都議会の利権問題などに大ナタを振るうことを期待されている小池百合子都知事が就任早々、今年の11月に予定されていた築地市場の豊洲への移転の延期を表明した。

 移転に向け、着々と準備を進めていた各方面からは、続々と非難の声があがっているが、芸能界でとばっちりを受けたのが、ジャニーズ事務所のTOKIOの城島茂(45)と松岡昌宏(39)だという。

 2人は豊洲開場100日前の7月30日、都内で行われたイベントに出席し「豊洲市場応援大使」に就任。松岡は「新しく生まれ変わる市場で働く人たちの力になれるよう頑張ります」と気合十分だったのだが……。

「築地移転は東京都の事業でいわば“公共事業”。ジャニー喜多川社長が東京五輪に向けて並々ならぬ意気込みのジャニーズ事務所だけに、少しでも五輪に絡む仕事を積極的に取るようにお達しが出ているそうです。そこで、松岡と城島を豊洲の応援大使に押し込んだが、移転延期のせいで今後のイベントスケジュールが白紙になってしまいました」(芸能ジャーナリスト)

 松岡は現在、市場にほど近い湾岸エリアに居住しておりヤル気十分だったが、小池旋風のアオリで中ぶらりんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る