スケジュール白紙に…TOKIOが築地移転延期でとばっちり

公開日: 更新日:

 都議会の利権問題などに大ナタを振るうことを期待されている小池百合子都知事が就任早々、今年の11月に予定されていた築地市場の豊洲への移転の延期を表明した。

 移転に向け、着々と準備を進めていた各方面からは、続々と非難の声があがっているが、芸能界でとばっちりを受けたのが、ジャニーズ事務所のTOKIOの城島茂(45)と松岡昌宏(39)だという。

 2人は豊洲開場100日前の7月30日、都内で行われたイベントに出席し「豊洲市場応援大使」に就任。松岡は「新しく生まれ変わる市場で働く人たちの力になれるよう頑張ります」と気合十分だったのだが……。

「築地移転は東京都の事業でいわば“公共事業”。ジャニー喜多川社長が東京五輪に向けて並々ならぬ意気込みのジャニーズ事務所だけに、少しでも五輪に絡む仕事を積極的に取るようにお達しが出ているそうです。そこで、松岡と城島を豊洲の応援大使に押し込んだが、移転延期のせいで今後のイベントスケジュールが白紙になってしまいました」(芸能ジャーナリスト)

 松岡は現在、市場にほど近い湾岸エリアに居住しておりヤル気十分だったが、小池旋風のアオリで中ぶらりんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  3. 3

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  4. 4

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  8. 8

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る