• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スケジュール白紙に…TOKIOが築地移転延期でとばっちり

 都議会の利権問題などに大ナタを振るうことを期待されている小池百合子都知事が就任早々、今年の11月に予定されていた築地市場の豊洲への移転の延期を表明した。

 移転に向け、着々と準備を進めていた各方面からは、続々と非難の声があがっているが、芸能界でとばっちりを受けたのが、ジャニーズ事務所のTOKIOの城島茂(45)と松岡昌宏(39)だという。

 2人は豊洲開場100日前の7月30日、都内で行われたイベントに出席し「豊洲市場応援大使」に就任。松岡は「新しく生まれ変わる市場で働く人たちの力になれるよう頑張ります」と気合十分だったのだが……。

「築地移転は東京都の事業でいわば“公共事業”。ジャニー喜多川社長が東京五輪に向けて並々ならぬ意気込みのジャニーズ事務所だけに、少しでも五輪に絡む仕事を積極的に取るようにお達しが出ているそうです。そこで、松岡と城島を豊洲の応援大使に押し込んだが、移転延期のせいで今後のイベントスケジュールが白紙になってしまいました」(芸能ジャーナリスト)

 松岡は現在、市場にほど近い湾岸エリアに居住しておりヤル気十分だったが、小池旋風のアオリで中ぶらりんだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    前田敦子とスピード婚も…周囲が懸念する勝地涼の女グセ

  2. 2

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

  3. 3

    生き残るのは? 主演の前田敦子と脇役で力つける大島優子

  4. 4

    石破氏に総裁選勝算あり 地方票を4割取れば安倍首相マッ青

  5. 5

    金足農・吉田輝星を蝕む「登板過多」評論家も将来を危惧

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  10. 10

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

もっと見る