“10年愛”報道も…TOKIO松岡昌宏は私生活を隠さぬ男ぶり

公開日: 更新日:

 TOKIOのドラマー松岡昌宏(39)が、交際歴10年以上の彼女と東京の下町エリアで同棲中――。仲むつまじく路上を歩くツーショット写真と、近所の立ち飲み居酒屋でモヒートのあてにマグロのブツを頼む様子も合わせて、28日発売の「週刊文春」が報じている。

 気になる相手の“素性”だが、「銀座のクラブでママをやっていたことがあるそうで、小柄でどことなく色気のある女性。しいていえば元日テレの町亜聖さん似かな。昼間も松岡クンと2人で犬の散歩している姿をしょっちゅう見かけます」(地元住民)。

 松岡は四十路目前とはいえ、現役アイドルである。ここまでオープンな目撃談が出てくるのは珍しいが、普段の生活ぶりも髪形以上にロックな男のようだ。

「3年ほど前にいまのタワーマンションに引っ越してきた際には、わざわざ近所のカラオケスナックを貸し切って“挨拶パーティー”を開いていた。地元に溶け込んでいて、飲み方も遊び方も慣れたもんですよ」(別の住民)

 松岡と並んで、グループ独身組の双璧であるボーカルの長瀬智也(37)も3年ほど前から、バイオリニスト東山加奈子(31)との交際が取り沙汰されている。さて、結婚はどっちが先か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

    元フジ久慈アナ NBA渡辺選手との“電撃婚約”発表に「大谷翔平じゃないの?」の声

  2. 2
    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

    ロ軍入隊事務所「放火多発」の異常事態!プーチン大統領は国民世論と主戦論の板挟み状態

  3. 3
    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

    知床観光船“引き揚げ失敗”のお粗末 海上保安本部に聞いた「4つの疑問」

  4. 4
    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

    「ちむどんどん」ご都合主義のストーリー連発! 視聴者は戸惑いの「まさかや~」大合唱

  5. 5
    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

    ライオンが職員の指をガブリっ! ジャマイカの動物園での衝撃映像が話題

もっと見る

  1. 6
    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

    「拳銃の不法所持で逮捕」の投稿がバカ受け! 米NY州の男が持っていたのは…

  2. 7
    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

    メジャースカウトの狙いはキューバ勢!千賀やマー君より気になる外国人選手の名前

  3. 8
    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

    “血統書付き”の側近ナルイシキン長官 ピョートル大帝の血を引くとも

  4. 9
    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

    松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差

  5. 10
    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避

    城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避