“10年愛”報道も…TOKIO松岡昌宏は私生活を隠さぬ男ぶり

公開日: 更新日:

 TOKIOのドラマー松岡昌宏(39)が、交際歴10年以上の彼女と東京の下町エリアで同棲中――。仲むつまじく路上を歩くツーショット写真と、近所の立ち飲み居酒屋でモヒートのあてにマグロのブツを頼む様子も合わせて、28日発売の「週刊文春」が報じている。

 気になる相手の“素性”だが、「銀座のクラブでママをやっていたことがあるそうで、小柄でどことなく色気のある女性。しいていえば元日テレの町亜聖さん似かな。昼間も松岡クンと2人で犬の散歩している姿をしょっちゅう見かけます」(地元住民)。

 松岡は四十路目前とはいえ、現役アイドルである。ここまでオープンな目撃談が出てくるのは珍しいが、普段の生活ぶりも髪形以上にロックな男のようだ。

「3年ほど前にいまのタワーマンションに引っ越してきた際には、わざわざ近所のカラオケスナックを貸し切って“挨拶パーティー”を開いていた。地元に溶け込んでいて、飲み方も遊び方も慣れたもんですよ」(別の住民)

 松岡と並んで、グループ独身組の双璧であるボーカルの長瀬智也(37)も3年ほど前から、バイオリニスト東山加奈子(31)との交際が取り沙汰されている。さて、結婚はどっちが先か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  5. 5

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

  10. 10

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る