• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

早朝の大地震 フジ三宅アナの“熱烈アナウンス”に驚きの声

 22日朝に発生したM7.4の大地震。テレビ各局は朝のニュースの時間帯だったこともあり、地震発生直後から災害報道を一斉に開始した。その中で、「めざましテレビ」(フジテレビ系)のキャスターを務める三宅正治アナ(54)のアナウンスが話題になっている。

 地震は福島県沖で午前5時59分に発生。めざましテレビを放送していた東京・お台場のスタジオも午前6時ごろから揺れ始め、三宅アナと永島優美アナ(24)が地震情報を読み上げた。それから数分後、津波警報と注意報(現在は共に解除)が発令された瞬間、三宅アナのアナウンスが大きく変わった。

 声のトーンがいきなり上がって早口に。緊張感あふれた強い口調で「津波が来ます!」「今すぐ避難してください!」と繰り返し、時に声を震わせながら必死に避難を呼びかけた。

 視聴者からは<三宅アナの伝え方の緊迫感が半端ない><感情が入ってる>など、津波の危機が迫っていることをしっかり伝えていたとする称賛の声がネット上に噴出。また、<三宅アナが何回も“東日本大震災を思い出してください!”って言うからテレビを消してしまった>と、3・11のトラウマを呼び起こされたとする声も上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  7. 7

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  8. 8

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る