早朝の大地震 フジ三宅アナの“熱烈アナウンス”に驚きの声

公開日:  更新日:

 22日朝に発生したM7.4の大地震。テレビ各局は朝のニュースの時間帯だったこともあり、地震発生直後から災害報道を一斉に開始した。その中で、「めざましテレビ」(フジテレビ系)のキャスターを務める三宅正治アナ(54)のアナウンスが話題になっている。

 地震は福島県沖で午前5時59分に発生。めざましテレビを放送していた東京・お台場のスタジオも午前6時ごろから揺れ始め、三宅アナと永島優美アナ(24)が地震情報を読み上げた。それから数分後、津波警報と注意報(現在は共に解除)が発令された瞬間、三宅アナのアナウンスが大きく変わった。

 声のトーンがいきなり上がって早口に。緊張感あふれた強い口調で「津波が来ます!」「今すぐ避難してください!」と繰り返し、時に声を震わせながら必死に避難を呼びかけた。

 視聴者からは<三宅アナの伝え方の緊迫感が半端ない><感情が入ってる>など、津波の危機が迫っていることをしっかり伝えていたとする称賛の声がネット上に噴出。また、<三宅アナが何回も“東日本大震災を思い出してください!”って言うからテレビを消してしまった>と、3・11のトラウマを呼び起こされたとする声も上がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  7. 7

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る