• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドラマと映画“SMAP再放送”を仕掛けたフジの計算と真意

 11月19日(土)から12月28日まで約40日間にわたり、フジテレビでSMAPのドラマが再放送される。

 平日午後は木村拓哉主演の連続ドラマ「HERO」、草彅剛の「僕と彼女と彼女の生きる道」を一挙放送、土曜には香取慎吾のスペシャルドラマ「一千兆円の身代金」、中居正広の「新ナニワ金融道」、稲垣吾郎の「金田一耕助『八つ墓村』」をラインアップ、他にもSMAP全員が出た「僕が僕であるために」「古畑任三郎 VS SMAP」「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編」も放送。

 映画は12月10日にゴールデンでフジ製作の劇場版「HERO」も。まさにSMAPだらけ。

 暮れの解散に合わせて、まとめて放送する真意は何か。

「なんだか在庫一掃セールという印象ですが、解散直前だから視聴率をいつもより取れる、コストカットになるというのがメリットで、今のうちにコンテンツを有効活用しようということです。それと、解散後の来年1月以降にジャニーズを辞めるメンバーが出たり、事務所がバラけると放送が難しくなる。5人揃ったドラマなんて絶対ムリですからね。メンバーだった森且行が抜けて、かつての映像を長い間見ることができなかったのと同じことになると考えれば分かりやすいかもしれません」(作家・松野大介氏)

 後々放送できないから在庫一掃セールということなのか。年が明けたら、SMAPの存在がテレビから完全消滅するのは間違いなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  7. 7

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  8. 8

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

  9. 9

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  10. 10

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

もっと見る