ドラマと映画“SMAP再放送”を仕掛けたフジの計算と真意

公開日:

 11月19日(土)から12月28日まで約40日間にわたり、フジテレビでSMAPのドラマが再放送される。

 平日午後は木村拓哉主演の連続ドラマ「HERO」、草彅剛の「僕と彼女と彼女の生きる道」を一挙放送、土曜には香取慎吾のスペシャルドラマ「一千兆円の身代金」、中居正広の「新ナニワ金融道」、稲垣吾郎の「金田一耕助『八つ墓村』」をラインアップ、他にもSMAP全員が出た「僕が僕であるために」「古畑任三郎 VS SMAP」「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編」も放送。

 映画は12月10日にゴールデンでフジ製作の劇場版「HERO」も。まさにSMAPだらけ。

 暮れの解散に合わせて、まとめて放送する真意は何か。

「なんだか在庫一掃セールという印象ですが、解散直前だから視聴率をいつもより取れる、コストカットになるというのがメリットで、今のうちにコンテンツを有効活用しようということです。それと、解散後の来年1月以降にジャニーズを辞めるメンバーが出たり、事務所がバラけると放送が難しくなる。5人揃ったドラマなんて絶対ムリですからね。メンバーだった森且行が抜けて、かつての映像を長い間見ることができなかったのと同じことになると考えれば分かりやすいかもしれません」(作家・松野大介氏)

 後々放送できないから在庫一掃セールということなのか。年が明けたら、SMAPの存在がテレビから完全消滅するのは間違いなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る