• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

おバカにあらず…スタッフに愛されるローラの意外な素顔

 13日に行われた映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のプレミアイベントに登壇したローラ(26)が流暢な英語で日本の報道陣を驚かせた。

 主演のミラ・ジョボビッチ(40)をサポートする女戦士役でハリウッドデビューを果たしたローラは、現場では率先して俳優陣とコミュニケーションをとっていたそうで、ミラも「彼女に会ったとき、バイオハザードの世界にいるイメージが想像できなかった。でも衣装を着て銃を身につけると荒々しい戦士になっていた」とローラの変身ぶりを評価。撮影中にローラと韓国コスメの話で盛り上がったエピソードも語っていた。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「14年にお父さんの詐欺事件の影響で仕事を自粛していた際、彼女は英語の勉強をしていました。そもそも彼女は英語がメーンで、だから日本語がおかしいし、タメ口。それが“おバカブーム”の波に乗りバラエティーで人気者になりました。父親の事件を機に、海外モデルを視野に入れて再度英語を学び、方向転換のチャンスに変えたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  5. 5

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  6. 6

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  7. 7

    金正恩が愚痴ポロリ 軍部の融和路線封じで非核化も後退か

  8. 8

    2カ月雲隠れ 日大アメフト内田前監督の呆れた“銭ゲバ闘争”

  9. 9

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  10. 10

    日欧EPA署名で酪農大打撃 食卓から“国産牛乳”が消える日

もっと見る