おバカにあらず…スタッフに愛されるローラの意外な素顔

公開日: 更新日:

 13日に行われた映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」のプレミアイベントに登壇したローラ(26)が流暢な英語で日本の報道陣を驚かせた。

 主演のミラ・ジョボビッチ(40)をサポートする女戦士役でハリウッドデビューを果たしたローラは、現場では率先して俳優陣とコミュニケーションをとっていたそうで、ミラも「彼女に会ったとき、バイオハザードの世界にいるイメージが想像できなかった。でも衣装を着て銃を身につけると荒々しい戦士になっていた」とローラの変身ぶりを評価。撮影中にローラと韓国コスメの話で盛り上がったエピソードも語っていた。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「14年にお父さんの詐欺事件の影響で仕事を自粛していた際、彼女は英語の勉強をしていました。そもそも彼女は英語がメーンで、だから日本語がおかしいし、タメ口。それが“おバカブーム”の波に乗りバラエティーで人気者になりました。父親の事件を機に、海外モデルを視野に入れて再度英語を学び、方向転換のチャンスに変えたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る