CMで美声の上白石萌歌 「君の名は。」で売れた姉に続くか

公開日: 更新日:

 映画に歌に小説に「君の名は。」旋風が巻き起こる中、ヒロインの声を務めた若手女優・上白石萌音(18=円内)にとっても2016年は大飛躍の一年となった。

 23日放送の「Mステ」特番は同映画の主題歌「なんでもないや」の“上白石バージョン”を熱唱。口パクのアイドル歌手らを寄せ付けない圧倒的な声量と透き通った美声を披露したのだが、あれれ? その直後のCMでは、輪をかけて透明感のあるソックリの歌声が……。「キリン 午後の紅茶」の新CMがそれ。

 山あいをバックに駅のホームでヘッドホンをつけた女子高生がひとり、♪手ぇ~を~つ~な~ご~う~とアカペラでCharaの「やさしい気持ち」を歌っているのだが、似ているのもさもありなん。CMに出演している女の子は、“君の名は女優”の実妹の上白石萌歌(16)なのだ。

 11年開催の「第7回東宝シンデレラオーディション」で満場一致のグランプリに輝き、芸能界入り。姉は同オーディションで審査員特別賞だったことを考えるとポテンシャルはそれ以上か。来年は姉妹そろって楽しみな一年になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  2. 2

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  3. 3

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  4. 4

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  5. 5

    石橋貴明“オワコン老害”が一転 YouTube勝ち組に豹変の戦略

  6. 6

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  7. 7

    スギ薬局会長にワクチン優先予約 市が“特別扱い”した理由

  8. 8

    ワクチン大規模接種センター 旅行代理店に業務委託のナゼ

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    高橋洋一氏“さざ波”で炎上 エリートほど不用意発言のワケ

もっと見る