すべて過剰…新海誠監督が語った「君の名は。」製作秘話

公開日:  更新日:

 今年ナンバーワンヒットメーカーのナマの声が聞けるとあって、会場は満員御礼、熱気ムンムンだった。大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」を手がけた新海誠監督(43)が、音楽を担当したRADWIMPSのボーカル野田洋次郎(31)とともに開催中の「第29回東京国際映画祭」のトークイベントに登場。穏やかな口ぶりながら製作秘話を明かし、観客を大いに沸かせたのだった。

 たとえば、映画の題名は「洋次郎さんの言葉(歌詞)の中にタイトルになりそうな言葉があるんじゃないかと思っていた」と、まさかの“他人任せ”だったと告白。もっとも、「観客がぞわっと鳥肌が立つような作品が作りたかった。どう(物語を)組み立てるのかより、どう感じてもらえるか」「すべてが過剰。情報も美しさも観客が受け止めきれないぐらい過剰な作品が作りたかった」とも。

「大きな奇跡が起こるような映画が作りたかった。現実がハード過ぎるので、当初から願いがかなうハッピーエンドの作品が作りたかったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る