年明け体調悪化明かす…北島三郎“有馬記念”で引退プラン

公開日:

「愛馬キタサンブラックが年末の有馬記念を制する。それを『まつり』で祝い、オレも有終の美を飾りたい」

 演歌歌手・北島三郎(80)はそんな引退プランを周囲に語っているようだ。節分の3日、高尾山での豆まきで「年のせいか、1つ改善されると次がくる。年明けにも目まいや貧血がありましてね」と語り、昨年9月に頚椎症性脊髄症の手術を受けた後も体調を崩していることを打ち明けた。

「キタサンブラックは昨年の年度代表馬に選出された最強馬で、すでに素晴らしい成績を残していますが、有馬記念は15年が3着、16年が2着で、優勝を逃している。北島オーナーはこの悲願達成を夢見て、今年いっぱい頑張ろうと自らを奮い立たせているんです。昨年の有馬でキタサンブラックが優勝すると信じ、その時点で引退を表明する考えだったところ、もう1年と先延ばししたのです」(スポーツ紙競馬担当)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る