“右腕”の逝去で大揺れ…北島三郎「演歌王国」崩壊の足音

公開日: 更新日:

 演歌界で隆盛を誇った北島ファミリーが、深い悲しみに包まれている。

 御大、北島三郎(77)の実弟で北島音楽事務所の常務取締役・大野拓克さんが20日、肝臓がんのため都内の病院で死去。享年67。大野さんは7人兄弟の長男である北島の一番下の弟で、長年、右腕として北島の劇場公演やコンサートなど営業面の実務を担当してきた。

「風貌は御大そっくり。影武者なんてあだ名もありました。所属歌手やスタッフも、御大や御大の妻で前社長の雅子夫人には直接言いにくいことでも、大野さんになら話せるという緩衝材的な役割もあった。北島音楽事務所は雅子夫人から長男に社長が代替わりしていますが、早すぎる死を惜しむ声は多い」(レコード会社関係者)

■紅白「サブちゃん枠」の行方は?

 北島ファミリーは北島自身が昨年の大晦日で50回出場したNHK紅白の引退を発表。すでに“暖簾分け”という形で山本譲二、小金沢昇司といった人気歌手は独立しているため、残っているのは北島の次女と結婚した北山たけし、原田悠里くらいだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  3. 3

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  6. 6

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  7. 7

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  8. 8

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  9. 9

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  10. 10

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

もっと見る