ひと口目に衝撃 かとうれいこが語る泡盛デビューの思い出

公開日: 更新日:

 年齢を感じさせない美貌を誇る、タレントのかとうれいこさん(48)。プロゴルファーでご主人の横尾要さんは下戸なので自宅では飲まないものの、ママ友との食事会にお酒は欠かさない。

  ◇  ◇  ◇

 澄み切った青い空に輝く太陽、コバルトブルーの海の上に綿菓子のような白い雲……。お酒というと、私は南の島を思い出します。

 もともとグラビアモデルから芸能活動をスタートさせましたから、グアムやサイパンへはしょっちゅう行ってたでしょ。撮影が終わるとカメラマンさんや編集の方、ライターさんがレストランやホテルでビールをよく飲むんです。それが毎日ですから、目に焼き付いちゃいましたね。

 もちろん私の解禁は20歳になってから。マネジャーだった野田(義治=現・所属事務所会長)さんが常にそばから離れず、目を光らせていましたから、未成年時代はだれかに強要されることもなく、打ち上げの席でも厳禁。国内で、どうしても取引先やスポンサーさんとお酒の席に同席しなくてはならなくても、一通りご挨拶が終わったら「もういいよ」と先に帰らせてくれてました。そのあたり、随分と私は守られていたと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る