日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“相棒俳優”の夫が一人晩酌 妻の松本紀保は「出る幕なし」

 9代目松本幸四郎の長女で、妹は松たか子、弟が市川染五郎という梨園の名家育ち。夫は「相棒」の伊丹刑事役でおなじみの川原和久さん。舞台を中心に活躍中の松本紀保さん(45)の酒談議を。

  ◇  ◇  ◇

 父もたしなむ程度ですぐ顔が赤くなっちゃう方だから、私より弱いかもしれません。妹は分からないけど、弟はそこそこ飲むみたい。でも、家系的にはそんなに強い方じゃないと思います。それなのに、お芝居を始めてからは結構、お酒の席が多いですね。

 95年にtpt(シアタープロジェクト・東京)というカンパニーの「チェンジリング」という作品でデビューしたのですが、メンバーは堤真一さん、中川安奈さん、岡本健一さん、戸井田稔さん、千葉哲也さんなど商業演劇から小劇場まで舞台で活躍する錚々たる方々でした。私はこの舞台にオーディションで受かったのがきっかけで女優の道に進みましたが、それまでは芝居にほとんど関心がなく、書道の師範の資格も持っているのでそちらに進むつもりでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事