興収さっぱり「暗黒女子」で飯豊まりえは唯一の“勝ち組”

公開日: 更新日:

 公開前はやたら話題になったのに、公開後はさっぱりだったのが映画「暗黒女子」。公開を約1カ月半後に控えた2月中旬、飯豊まりえ(19)とダブル主演を務めていた女優の清水富美加(22)が宗教法人「幸福の科学」への出家騒動を起こし、以後、予定されていたPRイベントに出演できない事態に陥ってしまった。

 それでも、粛々とPRイベントは消化され、ついに公開。しかし、公開初週の観客動員ランキングではベスト10に入らず、2週目以降も客入りはさっぱりだった。

「公開館が200館に満たなかったこともあったが、興行収入は2億円に届かないようだ。YouTubeで冒頭から13分を無料で公開するという前代未聞のプロモーションも逆効果になってしまい、関係者にとってはまさに“暗黒歴史”です」(映画ライター)

 そんな中、キャストの中で“勝ち組”といわれているのが飯豊だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  6. 6

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  7. 7

    徳勝龍の相撲人生を変えた大横綱・北の湖親方からの助言

  8. 8

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る