• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

のん&清水富美加抜け…川島海荷にかかる“稼ぎ頭”の重責

 能年玲奈改めのんの独立問題、清水富美加改め千眼美子の出家騒動で揺れる芸能プロ「レプロエンタテインメント」。創立25周年プロジェクトの一環として、今春、東京・浅草に劇場・ホテル・飲食店が一体となった複合施設「浅草九倶楽部」をオープンする予定だという。

 ホテルと飲食店に先駆けて、劇場「浅草九劇」が3日にオープン。そのこけら落としの舞台でヒロインに抜擢された所属タレントが川島海荷(23)だ。

「川島といえば、所属タレントの中でも社長が特にプッシュしているタレント。もともと、NHKの朝ドラ『あまちゃん』は川島の引き立て役として能年もオーディションを受けさせたところ、能年の方が合格。以後、社長はSNSで能年と川島をやたら比べて川島を推したため、それも一因となって溝が深まり、独立騒動に発展してしまった」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  9. 9

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  10. 10

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

もっと見る