夫の不倫乗り越え…安田美沙子“ママタレ界”での立ち位置

公開日:

 このGW、芸能界は出産ラッシュだった。3日にはタレントの安田美沙子(35)、女優の中越典子(37)が共に男児を出産。4日には、モデルの近藤千尋(27)がお笑い芸人・ジャングルポケットの太田博久(33)との間に女児を出産した。そんな中、今年3月に離婚し、2児のシングルマザーとなったタレントの小倉優子(33)がテレビ復帰。子育てに奮闘する姿を見せた。

 すでに数多くのママタレが芸能界で活躍しているが、気になるのは安田美沙子の立ち位置だろう。昨年12月、安田が妊娠5カ月の時に、ファッションデザイナーで夫の下鳥直之氏(37)の不倫が発覚。その後、2人は関係修復に努めたようで、今回の出産にも夫が立ち会ったことをアピールしていた。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「安田さんの場合は、やはり夫の不倫が気になってしまいます。今後は母としての幸せ、育児に奮闘する姿を見せていくしかないでしょう。ただ、7日放送の『アッコにおまかせ!』で出産報告をするあたりはさすがで、環境づくりは万全。SNSでは、子育ての悩みや日々の幸せをアップするほうが共感を得られるでしょう。仮に離婚するようなことになっても、“第2のゆうこりん”のように、シングルで頑張る姿を見せればいいと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  4. 4

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る