ガリガリガリクソン逮捕 因縁の芸人が事件をチクリと批判

公開日:  更新日:

 お笑い芸人のエハラマサヒロ(34)が12日、酒気帯び運転容疑で逮捕された芸人・ガリガリガリクソン(31)をツイッターでチクリと批判した。

「ガリガリガリクソンさん逮捕!! 運転したことを覚えてないくらいの酩酊状態は相当ですな…」と報道されている逮捕状況のひどさを揶揄。それだけでは飽き足らず、「結局日頃の行いの結果ってちゃんと出るんですな 昔からルールを破る人は何かが起こらないと変わらない」と、かなり手厳しい。

 というのも、ガリクソンとエハラはかねてより犬猿の仲として知られる。2009年、ガリクソンがブログで「エハラにネタをパクられた」という趣旨の書き込みを行ったことに端を発し、その後、互いのブログで非難の応酬に発展。

 同年の「R-1グランプリ」制作発表会見で顔を合わせた際は、ネタとも本気ともつかぬ“マイクパフォーマンス”で激突し、双方のファンの間で話題になっていた。

 因縁のガリクソンが逮捕されたことを皮肉ったこのツイートには、エハラのファンから<マジで、それは思います!!>など賛同の声が寄せられている。

 思いがけぬ“敵失”に、ツイートせずにはいられなかったか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る