• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

体ふらつき虚ろな目つき…西川史子氏の“異変”に心配の声

 12日放送の生情報番組「ノンストップ!」(フジテレビ系)に出演した、タレントで医師の西川史子氏(45)について、「様子がおかしかった」と心配する声が視聴者の間に広がっている。

 番組出演者がそろってあいさつする冒頭シーンでは、一礼した際に上体がグラリ。横にいたお笑いコンビ「矢野・兵頭」の兵頭大樹(46)の体に肩が触れるワンシーンがあった。

 その後、VTRが流れている最中も、ワイプの中の西川氏の目はうつろ。画面がスタジオ映像に戻った後は、ゲストの話を聞く姿勢こそ見せていたものの、何度も口をモゴモゴさせて視線がおぼつかない。

 視聴者から寄せられたエピソードについて出演者が議論する場面では、「今、何か面白いこと言いました?」と、いきなり兵頭に質問。唐突な問いかけに笑いが広がったものの、西川氏はキョトンとした表情を浮かべるだけだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事