鈴木紗理奈が快挙 “二匹目のどじょう”狙う上西小百合議員

公開日: 更新日:

「キセキ――」は兵庫・西宮を舞台に脳性まひの娘と、認知症とうつ病を併発した郷里の母親に挟まれながらもひたむきに生きる女性を描いた実話モノ。思い起こせば、紗理奈は佐藤藍子(39)や米倉涼子(41)らと競い合い、第6回全日本国民的美少女コンテストの演技部門賞(92年)受賞で芸能界入りした正統派だ。地道に細く長く演技に携わってきた結果が実を結んだのだろう。

 そんな快挙の裏で、次は我とばかりに鼻息の荒い人物がいる。何かと話題の尽きない上西小百合衆院議員(34)だ。先週14日放送の情報番組「ビビット」(TBS系)に出演した際には「自分で言うのは、恥ずかしいんですけど、私がバラエティーに出ているのを見て、キレイだなって思ったんですって」と2カ月前に映画のオファーがあったことを告白。ツイッターでも〈来年の海外の映画祭に出品して5月から国内上映します〉(11日付)などとアップしノリノリなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  4. 4

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  5. 5

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  6. 6

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

  7. 7

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  8. 8

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  9. 9

    宮迫への共演NG宣告は二重バッテン 吉本が本気の封じ込め

  10. 10

    聖火リレーで初の感染例 警官は組織委の刑事罰を問えるか

もっと見る