スポーツ番組に革命? 大橋未歩アナが残したセクシー伝説

公開日:

 テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(39)が、12月上旬で同局を退社するという。今後について、大橋アナは「少し体を休めながらゆっくり考えたい」とコメントしていて、レギュラー出演する「よじごじDays」は9月いっぱいで降板する予定だ。

 02年にテレ東入社以降、同局のエースとして活躍してきた大橋アナが残した“功績”は大きい。確かなアナウンス力で五輪キャスターやスポーツ番組のメーンを務めるとともに、「やりすぎコージー」などのバラエティー番組でも、飾らないキャラを披露。番組内で「メイド」コスプレになったり、下ネタトークもいけたりと抜群の対応力を発揮してきた。

「かつてスポーツ番組に出演していた時、大橋アナの周りで『YC』という言葉が使われていたんです。いわゆる『横乳』の略です。カメラマンが横からのショットを狙うことを指していて、大橋アナも意味を理解していた。視聴者から多少“色眼鏡”で見られたとしても、スポーツの魅力を少しでも多くの人に知ってもらえればいいと割り切っていたそうです」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る