• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

スポーツ番組に革命? 大橋未歩アナが残したセクシー伝説

 テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(39)が、12月上旬で同局を退社するという。今後について、大橋アナは「少し体を休めながらゆっくり考えたい」とコメントしていて、レギュラー出演する「よじごじDays」は9月いっぱいで降板する予定だ。

 02年にテレ東入社以降、同局のエースとして活躍してきた大橋アナが残した“功績”は大きい。確かなアナウンス力で五輪キャスターやスポーツ番組のメーンを務めるとともに、「やりすぎコージー」などのバラエティー番組でも、飾らないキャラを披露。番組内で「メイド」コスプレになったり、下ネタトークもいけたりと抜群の対応力を発揮してきた。

「かつてスポーツ番組に出演していた時、大橋アナの周りで『YC』という言葉が使われていたんです。いわゆる『横乳』の略です。カメラマンが横からのショットを狙うことを指していて、大橋アナも意味を理解していた。視聴者から多少“色眼鏡”で見られたとしても、スポーツの魅力を少しでも多くの人に知ってもらえればいいと割り切っていたそうです」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事