• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ジャニ伊野尾と時期重なり…フジ三上真奈アナに二股疑惑

 フジテレビの三上真奈アナ(28)と、ヤクルトの小川泰弘投手(27)の熱愛が発覚した件。複数のスポーツ紙が14日付の紙面やネットで“同着”で報じた内容をまとめるとこうだ。

「ミカパン」と「ライアン」の愛称で知られる2人の出会いは、昨年3月の開幕前。フジ関係者を通じて知り合ったが、三上が学生時代からつばめファンだったこともあり、意気投合。妙齢の独身同士だけに恋の炎は一気に燃え上がり、翌4月から男女の仲になったという。交際期間はすでに1年4カ月。近影らしき2人のデート写真を掲載した媒体もある。結婚も視野に入れた真剣交際ともいわれており、フジテレビは肯定も否定もしておらず、このままゴールインする可能性も十分にある。

 そもそも、フジテレビとヤクルト球団は同じフジサンケイグループ。これまでも古田敦也&中井美穂、石井一久&木佐彩子と2組の夫婦が誕生したことからも分かるように、ヨロシクやっているようだ。実際、「フジの女子アナは神宮球場に足を運ぶことが多く、他局よりヤクルト選手との距離は近い。しかも、周囲はライアンと親しいミカパンの仲を前々から怪しんでいた」(球界関係者)という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る