ファンも失笑 おばたのお兄さんが山崎アナに捨てられる日

公開日: 更新日:

 芸歴4年の駆け出しながら、知名度は全国区のピン芸人といえば、おばたのお兄さん(29)だ。フジテレビの人気アナウンサー、山崎夕貴(29)との熱愛が発覚したものの、別の女性との情事を暴露され、シンデレラボーイから一転、下半身のだらしない男に成り下がった。

 そんな熱愛や浮気報道が功を奏した(?)のか、神保町花月で出演している舞台「1010愛して」の初日(5日)公演は定員135人の劇場が満員御礼。しかも、舞台上では芸人仲間から「女子アナは芸人と付き合ってもいいが、最終的にはアスリートと結婚する」などと渦中の芸人としてイジられ、観客の関心と笑いを集めたのだった。

 ところが、である。舞台で見せ場をつくったのは、演技やネタではなく、私生活の失態だけ。所属事務所である吉本興業の“社歌”ともいえる「笑顔のまんま」をギターで弾き語りするもトチるなど、客席からは失笑が漏れまくっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  9. 9

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  10. 10

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る