• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「あのころお世話になりました」と言う言葉は嫌いだった

若かりし頃の児島美ゆきさん(C)日刊ゲンダイ

 ハレンチ学園に出演させていただいたことは誇りである。この連載で書いてきたように、あのドラマは時代や社会に挑戦し、自由を謳歌する番組だったと思うからだ。

 でも、正直に言うと、そういうことが理解できるようになったのはずいぶん、後になってからだ。長い間…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事