壇蜜の宮城県PR動画配信停止へ 「性的表現」に批判殺到

公開日: 更新日:

 宮城県は21日、タレントの壇蜜(36)を起用した観光PR動画の配信を取りやめる方針を明らかにした。

 性的な表現と受け止められかねないシーンがあり、女性県議らが批判していた。26日に壇蜜を招いて開催するイベントを区切りに、配信を終える見通しだ。

 動画は2分37秒で、壇蜜がご当地ものの牛タンやずんだ餅などを妖艶な言い回しで紹介するシーンが話題となり、7月5日に投稿サイト「ユーチューブ」で公開されてから、再生回数は300万回を突破。一自治体のPR動画としては異例のヒットだったが、「性的な表現が不快」「品位を欠く」「税金を使うべきでない」といった批判も上がった。

 制作費は2300万円で、東日本大震災からの復興のための寄付金などを原資にした基金から拠出した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る