宮迫24時間TV辞退か 不倫騒動拡大で日テレが根回し開始

公開日: 更新日:

 不倫をあまりにも甘く見ていたようだ。お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(47)が絶体絶命のピンチに見舞われている。週刊文春に「二股不倫疑惑」をスクープされ、自身が出演するテレビ番組で釈明したのだが、その様子があまりにも見苦しく、“第2のベッキー”のように騒動が拡大中なのだ。

■「火曜サプライズ」に代役みやぞん

 お得意の話芸と所属する「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」の力で何とか逃げ切れると思っていたようだが、実に見通しが甘かった。

「いまや芸能人にとって不倫は“死刑宣告”と同じなんです。そんな状況下にもかかわらず宮迫は女遊びをやめられなかった。芸人の中では賢いと思われていたんですが……。自分だけは大丈夫だと慢心したんでしょう。彼の元からどんどん芸人やスタッフが離れていっています」(人気放送作家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  4. 4

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  5. 5

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  6. 6

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  7. 7

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  8. 8

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    格差容認、中韓嫌い 安倍4選を支持する強固な3割の正体

もっと見る