• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

キャバ嬢困惑 六本木でも抜けない中野英雄の体育会系気質

 俳優の中野英雄(52)について、六本木の某キャバクラ店スタッフがこんなエピソードを明かす。

「白竜さんや小沢仁志さん、寺島進さんらは常連さまになっていただいており、いつもたくさんのVシネマで活躍する俳優さんとともにご来店いただいています。皆さん一見コワモテですが、うちのホステスたちもVシネマまでは見ないものの、みんな優しい普通の芸能人という認識で接しているので、楽しく飲んでもらっています。ただ、たまに大御所の皆さんからすると、後輩にあたる中野英雄さんが店にいると空気が変わってしまうんです」

 聞けば、中野は先輩俳優を兄貴と呼び、返事は「はい!」のみ。少しでもホステスに失礼があると「おまえ、兄貴たちの前でその態度は何なんだ?」と凄むのだとか。

「中野さんが大ブレークしたドラマ『愛という名のもとに』からもう25年。平成生まれの若いホステスたちが中野さんを知らないのも仕方がありません。しかも、店で自分の話を全然してくれないので、中野さんが俳優であることすら知らず、本物のそっち系の人なのではと恐れられています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  2. 2

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  7. 7

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  10. 10

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

もっと見る