• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セクハラか過剰反応か 資生堂CMなぜ中止に追い込まれた?

 資生堂の化粧品ブランド「インテグレート」のCM中止が話題だ。このCMは「生き方が、これからの顔になる」編と「がんばってるを顔に出さない」編の2本。いずれも7日に中止された。

「生き方」編は小松菜奈ら女性3人が25歳の誕生会を開き、「今日からあんたは女の子じゃない」「カワイイという武器はもはやこの手にはない」と語る内容。ネット上で「女の価値は若さとかわいさだけなのか?」などと批判された。

「がんばってる」編は男性上司が女性社員に「今日もがんばってるね」と声をかけ、「それが顔に出ているうちはプロじゃない」とピシャリとやる筋書き。「男性が上から目線だ」などの声が上がった。

「25歳から大人の女性になりたいという人たちを応援しようというコンセプトで制作したCMです。当社への直接の批判はなく、ネットで批判されたのですが、真摯に受け止めて中止を決定しました」(資生堂広報部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  3. 3

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  6. 6

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  7. 7

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  8. 8

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る