• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
吉川潮
著者のコラム一覧
吉川潮前立川流顧問

1948年8月1日、茨城県真壁郡下館町(現・筑西市)出身。71年立教大学経済学部卒。ルポライターのほか、放送作家として「青島幸男のお昼のワイドショー」などの構成を担当する一方、79年から演芸評論家として演芸評、コラムを書き始める。80年には小説家としてデビューした。落語立川流の顧問であったが、2014年11月に辞任した。

鈴本演芸場事件 「あたしの家を出たその足で移籍の相談」

東京・上野の鈴本演芸場(C)日刊ゲンダイ

 都内の寄席は落語協会と落語芸術協会が10日ごとに交互で興行する習わしだ。ところが昭和59(1984)年、鈴本演芸場の席亭から「両協会の観客動員に開きがありすぎるので、芸協の興行に限り、てこ入れ策として半数は落語協会の落語家を出す合同公演にしたい」との申し出があった。会長の米丸に…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事