1月期テレ朝ドラマ またもキムタクの相手役が決まらない

公開日: 更新日:

 デジャビュ感たっぷり――。来年1月期クールに放送される木村拓哉(44)主演のドラマ「BG~身辺警護人~(仮題)」(テレビ朝日系、木曜21時)が早くも暗礁に乗り上げている。「ヒロイン役の女優が決まらない。人選が難航している」(民放キー局関係者)というのだ。

 直近の主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)でも同様の状況に陥り、結局、竹内結子(37)に落ち着いたのは記憶に新しい。撮影は木村のスケジュールが最優先されるため自由が利かず、売れっ子をキャスティングするのは至難の業。だからといって“スター”の格に釣り合わない女優を起用するわけにもいかないのが悩みどころだろう。

 新ドラマは、検事、ピアニスト、美容師、レーサー、内閣総理大臣、パイロット、脳科学者、医者といった数々の職業に扮してきた木村が、それでも人生初となるボディーガードに挑戦するというもの。所属する民間警備会社きっての切れ者という設定だけに、「ケビン・コスナーの『ボディガード』を彷彿とさせる。いまさら感たっぷり」(ドラマ関係者)と企画自体に冷ややかな声も聞こえてくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神戸大大学院教授木村幹氏 日韓関係はICJ提訴で諮ればいい

  2. 2

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  3. 3

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    ユースケ・サンタマリア起用に見え隠れする現場の「意地」

  6. 6

    今年のCOTYはトヨタRAV4 その意味を一度考えてみてほしい

  7. 7

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  8. 8

    元陸自・ラファエルが語る「時給日本一のYouTuber」仕事術

  9. 9

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  10. 10

    北朝鮮が「重大実験」発表 米との対立再燃“Xデー”は2.16か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る