1月期テレ朝ドラマ またもキムタクの相手役が決まらない

公開日:

 デジャビュ感たっぷり――。来年1月期クールに放送される木村拓哉(44)主演のドラマ「BG~身辺警護人~(仮題)」(テレビ朝日系、木曜21時)が早くも暗礁に乗り上げている。「ヒロイン役の女優が決まらない。人選が難航している」(民放キー局関係者)というのだ。

 直近の主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)でも同様の状況に陥り、結局、竹内結子(37)に落ち着いたのは記憶に新しい。撮影は木村のスケジュールが最優先されるため自由が利かず、売れっ子をキャスティングするのは至難の業。だからといって“スター”の格に釣り合わない女優を起用するわけにもいかないのが悩みどころだろう。

 新ドラマは、検事、ピアニスト、美容師、レーサー、内閣総理大臣、パイロット、脳科学者、医者といった数々の職業に扮してきた木村が、それでも人生初となるボディーガードに挑戦するというもの。所属する民間警備会社きっての切れ者という設定だけに、「ケビン・コスナーの『ボディガード』を彷彿とさせる。いまさら感たっぷり」(ドラマ関係者)と企画自体に冷ややかな声も聞こえてくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  9. 9

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  10. 10

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

もっと見る