1月期テレ朝ドラマ またもキムタクの相手役が決まらない

公開日: 更新日:

 さしずめ、ホイットニー・ヒューストンは一体誰になるのか。現在、名前が挙がる女優は、石原さとみ(30)、綾瀬はるか(32)、高畑充希(25)、広瀬すず(19)、柴咲コウ(36)あたり。だが、いずれも決め手に欠けるようで――。

「石原は同じく1月期にTBS金曜22時枠の連ドラ主演が内定している。綾瀬は現クールの『奥様は、取り扱い注意』でアクションものをやっており、事務所はテイストの似た作品が続くのは避けたいだろう。それに『MR.BRAIN』や『南極大陸』と2作品のキムタクドラマでヒロインを演じており、新鮮味がない。だからといって、高畑はキムタクの相手にするには若いし、さらに若い広瀬に至っては日テレの主演ドラマが内定している。大河を終えた柴咲は『もう一年ぐらいやれる』と余力を感じさせる発言をしているが、ジャニーズ事務所を退所した元SMAP3人との合流説が報じられ、イメージは決して良くない」(前出のキー局関係者)

 “手垢”のついていない吉岡里帆(24)や波瑠(26)の名も聞こえてくるが、「いずれも他局の連ドラで主要キャストでの出演が決まっている」(広告代理店関係者)。

 前途多難である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  2. 2

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  3. 3

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  4. 4

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  5. 5

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  8. 8

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  9. 9

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  10. 10

    為末大と大迫傑が噛みついた「箱根駅伝」解体の“Xデー”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る