撮影現場も雰囲気最悪…キムタクから笑顔が消えたワケ

公開日: 更新日:

 元SMAPの木村拓哉(44)が主演する映画「検察側の罪人」(来春公開予定)の撮影現場がピリピリムードに包まれているという。嵐の二宮和也(34)と初共演していて、何かと話題なのだが、どうもスンナリといっていないようなのだ。

 芸能プロ関係者がこう明かす。

「映画でキムタクは、二宮演じる熱血漢の若手検事と対立するダーティーなエリート検事役を演じる。主演と持ち上げられていますが、見方を変えれば“2番手”で損な役回りなんです。そのためなのか、撮影現場では眉間にしわを寄せ、はた目からでも不機嫌になっているのが分かる。撮影スタッフでさえ、よほどのことがない限り話しかけられない。これでは共演者とのコミュニケーションも図れず、現場の雰囲気は最悪になっている」

 ドラマや映画の撮影現場では、誰に対してもフレンドリーで知られ、笑顔を絶やさないといわれたキムタクの姿はどこにもないらしい。クランクインしたばかりで、先行きがかなり不安なのだが、キムタクがここまで追い込まれるのには理由があるという。絶対に映画をヒットさせなければならないという十字架だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  3. 3

    侍J深刻ファン離れ ZOZOマリンがロッテ戦より不入りの衝撃

  4. 4

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  5. 5

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  6. 6

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  9. 9

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  10. 10

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る