生放送で解放感満喫 元SMAPを縛っていた“不自由さ”の正体

公開日: 更新日:

「目がキラッキラしてこんなにイキイキ生きてる人達を見たのは久しぶりだ、、、!と思った。少年の心とゆうか。とても楽しかったです!お疲れ様でしたー!」

 11月2日午後9時から5日の午後9時まで放送されたAbemaTV「72時間ホンネテレビ」。ツイッターで冒頭のようにつぶやいたのは番組で元SMAPの3人と共演したモデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(24)。続けて、「あと、自由って素晴らしい!」「最高!!!!」とつづって、これが話題になっている。

 稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が生出演した「72時間ホンネテレビ」は総視聴数7400万超。ツイッターでは「森くん」のキーワードが世界1位を獲得。「革命」とまで報じるメディアもあったほどのインパクトを残した。

 3人もこの結果には大満足だったらしく、「72時間あれば人って変われるという気持ちの持ち方ができました。いまは、縦横無尽に、新しい窓を開けて飛び出した気持ちです」(草なぎ)などと解放感でいっぱいの様子。逆にいえば、それほどジャニーズ事務所在籍時はがんじがらめの不自由さを感じていたのかと、世間は見ているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  8. 8

    黒川氏「訓告」は官邸意向 退職金6700万円は“口止め料”か

  9. 9

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る