安倍首相も“後ろ盾”に 元SMAP香取慎吾の止まらない快進撃

公開日: 更新日:

 SMAP時代には見せなかった満面の笑みは、これ以上ない“後ろ盾”を得た安心感と未来への希望からだろうか。

「作家の香取慎吾です。初めて作家として呼んでいただいて大変喜んでいます」と語ったのは、元SMAPの香取慎吾(40)。30日、都内で行われている障害者の芸術文化支援を目的とする日本財団主催の「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」展に安倍晋三首相(63)が来場し、作品の出品者でもある香取が案内役を務めた。

 安倍首相は「多様性、個性を感じます」とコメント。香取は自作の「火のトリ」について「心の中で思いが煮詰まり羽ばたいて次に進める、そんな絵です」と解説した。それにしてもだ。ジャニーズ事務所を退所して約2カ月。当初は1年間はジャニーズに気づかいしてジッとおとなしくしているとみられた元SMAP3人衆。ところがネット、映画、ローカル局出演と展開が早いのなんの。更に時の総理とイベントでツーショットまで披露とは怒涛の快進撃である。芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  7. 7

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  8. 8

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る