• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

1日を振り返る“儀式” おりも政夫が語る「寝酒」の効能

 一世を風靡した4人組アイドルグループ「フォーリーブス」。青山孝史と北公次の2人はすでに他界したが、17日にディナーショーを行い、懐かしい映像でおりも政夫(64)と江木俊夫(65)の“4人”で復活する。おりもさんに当時を語ってもらった。

 ◇  ◇  ◇

 フォーリーブスが解散したのは1978年。再結成したのが2002年で、実に24年ぶりのことでした。その頃はうれしくて、毎日が打ち上げみたいに4人で飲みまくっていました。

 ただ、青山、北、江木の3人は酒豪ですが、僕は4人の中では一番弱かった。青山は平気でボトル1本空ける男で、僕らと飲んだ後もひとりで2、3軒ハシゴしていたみたいです。家が近かったので翌朝の迎えが青山と同じ車になることが多かったけど、そんな時はすごく酒臭かったのを覚えています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  2. 2

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  3. 3

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  6. 6

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  7. 7

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

  8. 8

    なぜ打ち切った? “上から目線”の日大広報・米倉氏を直撃

  9. 9

    「除名にしろ」の声も 日大アメフト部を待つ予想外の厳罰

  10. 10

    辞めたジャニーズの末路は…山口達也を待ち受ける“地獄道”

もっと見る